一人暮らしで無職になりパンの耳が主食

まだ結婚する前の事ですが、就職するため上京し初めてひとり暮らしをしました。

でも人間関係が面倒だったので1年経たないうちに辞めてしまい、無職になったのです。貯金がほとんどない状態でしたから家賃や光熱費を払ったら食費に回す分などありませんでした。

しばらくはのんびりしたいなんて甘かったと反省し結局バイトを始めましたが、給料が入ってくるまでの間は同郷の友達の家でご飯を食べさせてもらったり、スーパーの見切り品を買ってしのいでいました。

おまとめローンってそもそもどんなもの?

いよいよ小銭しかなくなった時には、近所のパン屋で食パンの耳を買って食べていたのです。

貧乏生活でパンの耳が主食だという他人の経験は聞いていましたが、まさか自分がそんな生活をするとは思っていなかったので悲しくなりました。

このページの先頭へ