まさかの自己破産後にお金に不便をしています

自己破産を行い、借金から解放されるかと思いきやその後、お金を借り入れできないために苦しんでしまいました。

自己破産をするまでにお金を使う癖があり、更にこれまで節約などしたことが無かったのですから、自己破産後にお金に困ってしまうのも当然です。

今では返済の必要はありませんが、お金が必要な時に借り入れができないのですからこんなことならば債務整理を行わずに金融機関と契約を結んだままの方が良かったのかもしれない、とすら思っています。

自己破産をしてしまうとその後7年程度金融機関から借金ができなくなります。

お金を借り入れしたければ非正規の金融業者で借り入れるか、個人に頼るしかありません。過払い金請求のデメリット ~ お金が借りられなくなるって本当? 過払い金請求のデメリット


非正規の金融業者にお金を借り、生活を楽にしたいといった誘惑を抑えながらも生活をしています。

もともと、お金はあればあるだけ使ってしまう性格、お金はある内に使うものといった考えであり、貯金や節約とは全くの無縁である性格です。

貯金に励んでいる人や、節約を頑張っている人に影響されたいくらいなのですが自分には到底実現できそうにありません。

お金が無いために生活はとても不便であり、物質が少ない、ぎりぎり生活できるレベルの原始的な暮らしを送っています。

このページの先頭へ